夜逃げの実態


  夜逃げの本当のところ教えます

夜逃げ業者がしてくれること

私の友人でサラ金時効を目標に、
夜逃げ業者を使って夜逃げしたヤツがいましたが、
みなさん、夜逃げ業者の存在を知っていましたか?
また夜逃げ業者とはどのようなことを手伝ってくれるのか気になりませんか?

実は夜逃げ業者とはただ単純に荷物を迅速に詰めて運んで
…という訳ではなさそうなんですね!

今日は夜逃げ業者の仕事ぶりについてご紹介していきますね。
手順としては、

●電話やメールで問い合わせ
 この時に偽名や匿名でもOKな業者もあるので、
 プライベートはしっかり守られています。

●担当との打ち合わせ、見積もりの確認
 打ち合わせの時も業者っぽい恰好ではなく、
 女性が私服で来てくれるなどの配慮もあるので
 万が一監視されていたとしてもバレないということです。

●現場の確認
 住まいがどんな建物か、運びたい荷物はどれくらいの重さかなど
 事前に確認出来ることをチェックして
 当日の流れをよりスムーズに行えるようにされています。

●契約金の支払い
 まとまったお金がない場合でも相談出来る業者もありますが、
 夜逃げする人相手なので業者さんとしても
 信頼がおけない部分もあるでしょうから、仕方無いですね。

●当日引越し、残金支払い


これでざっくりとした夜逃げの作業は完了ですが
夜逃げが完了したあとも業者によっては
生活保護手続き、仕事の斡旋、弁護士の紹介、
住民票などの相談、アリバイ工作やカウンセリングまで
アフターフォローをしてくれるところもあります。
(※もちろん別料金は掛かります。)

管理人は夜逃げを推奨している訳ではありませんが
やはり、夜逃げともなると個人で実行するにはリスクを伴います。
もし本当に夜逃げを考えるのであればお金が掛かっても
夜逃げのプロに相談するのが得策ではないでしょうか。







MENU

夜逃げのその後…

借金、DV、ストーカー…

夜逃げ業者がしてくれること

消えない借金問題

夜逃げのルール

自殺問題



Copyright(C) 2010-2014 夜逃げの実態 All rights reserved.